2月5日(金)午後2時から大阪市のドーンセンターで「社会起業家カフェ」が開催され、13団体の参加がありました。

話題提供者として、近畿ろうきんの法橋聡さんをお招きしました。
法橋さんは仕事柄、資金面でNPOなど社会起業家の活動を支援しておられます。
現代社会において、社会起業家は新しい地域福祉の担い手として地域をつなぎ合わせる役割を担っており、
時代を拓く社会起業家がいっぱい登場してほしいと願っておられます。
また、いろんな社会起業家がつながって新たなビジネスや発想が生まれるような融合ができればもっともっと期
待が広がるということでした。

 
   
カフェの後半は参加者による自己アピールタイムです。少ない持ち時間でしたが、自分たちのふだんの活動や課題などを順に紹介していきました。予定した時間もあっという間に過ぎ、十分な交流時間もとれなかったことからカフェ閉会後も名刺交換の時間を延長して相互の交流を深めました。