団体名
多文化共働プログラム
代表者名
堀西 雅亮
住所
大阪市淀川区西中島4-6-19 木川ビル5A
TEL/FAX
URL
(HP/ブログ)
http://www14.plala.or.jp/tabkyo-p/
e-mail
tabkyo-p@sky.plala.or.jp
PRコメント
(代表の思い)
多文化共働プログラムでは、平成18年1月から3月にかけて、「外国人受入れ企業の多文化度向上プロジェクトその①」として、「外国人従業員受入れに関する調査」を実施し、「外国人従業員受入れに関する調査報告書~外国人研修生・技能実習生受入れに関する意識調査~」を発行しました。
外国人労働者の現場を知りたい方へ必読の一冊です。
事業概要
多文化共働プログラムは、出身国や出身地域のちがいにより、価値観や労働習慣など、さまざまな文化的なちがいをもつ人たちが、そのちがいを認め、尊重し、理解し合いながら共に働き、一人一人が能力を発揮でき、それが組織にとっても大きな力となるようなそんな「多文化共働」の場をめざして、異文化間のコミュニケーションや、多文化組織の経営・運営などに関する、啓発・協力を行う。