大阪府福祉基金」は、府民の皆様から福祉の向上のためにと寄せられた温かいご厚志と大阪府の拠出金を積み立てて運用している制度です。大阪府では、この基金の運用益等を活用して、府民のボランティア活動や地域福祉活動を支援しています。平成15年度から、福祉基金内に「社会起業家ファンド」を設置し、中間支援組織からの推薦を受けた、「これから新たに事業を起こそうとする『スタート段階』」の社会起業家に、3~6カ月の短期間で実現可能性や実効性を検証(フィージビリティ調査)するための助成(上限100万円)を行っております。

「スタート段階」の社会起業家が、フィージビリティー調査費の助成を受けることにより、事業が本格的に回り、「ステップ・アップ」できる環境を整備するものです。
皆様からの温かいご厚志をお待ちしております。